2009年04月28日

三井住友、レーティング最上位継続を見直す

 三井住友フィナンシャルグループ(8316)が3320円、50円高と続伸している。日興コーディアル買収でも財務面への影響が軽微とし外資系証券がレーティング最上位を継続したことで改めて見直し買いを誘っている。
posted by 株式市場新聞 at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。