2009年04月28日

中外製薬は2000円に迫る

 中外製薬(4519)が続伸、07年11月以来の2000円に迫っている。WHOが豚インフルエンザの警戒レベルを3から4に引き上げるなど、豚インフルエンザの拡大が一段と懸念されており、治療剤のタミフルを手がけている同社に注目が集まっている。
posted by 株式市場新聞 at 10:21| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。