2008年10月31日

三菱商事が後場急落、減額修正響く

 三菱商事(8058)が午後1時の決算発表を機に急速に下げている。今3月期の連結営業利益見通しを6850億円から6300億円に下方修正したのが響いた。非鉄金属価格の下落やプラントのコスト増が要因。
posted by 株式市場新聞 at 13:27| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンク、見通し発表がサプライズに

 ソフトバンク(9984)が引き続き買い物を集めている。足元の業績好調もだが、今3月期の業績見通しについて孫社長が初めて明らかにしたことが最大のサプライズという。売り方の買い戻しの動きが活発化している模様。
posted by 株式市場新聞 at 12:12| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマツ、鉱山機械は好調が続く

 コマツ(6301)が1054円、100円高のストップ高へ4日続伸している。自社株買いが好感されているが、下方修正された今3月期業績も建設機械は伸び悩んでいるが、鉱山機械が極めて好調で先行き増額の可能性もあるという。
posted by 株式市場新聞 at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドヴァン400円台奪回

 アドヴァン(7463)が4連騰で400円台を奪回。今3月期中間を上方修正し たが、通期見通しは据え置いていることから再増額含みにある。期末20円配で利回 り4%以上、一株純資産818円からPBR0.5倍以下、自社株買いも推進。
posted by 株式市場新聞 at 11:09| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイダが大幅高

 アイダエンジニアリング(6118)が大幅高で3連騰。400万株、15億円を上限とした自社株買いを発表したことが手掛かり材料になっている。
posted by 株式市場新聞 at 10:40| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンパスが急反落

 オリンパス(7733)が急反落。08年9月中間期の連結純利益が従来予想の160億円から40億円前後になったもようと一部で報じられたことが嫌気されているようだ。
posted by 株式市場新聞 at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サカタタネが4連騰

 サカタのタネ(1377)が4連騰で1400円台を回復してきた。30日付本紙1面でも紹介したように日本の食糧事情が様々な難問山積となるなか、日本の種子ビジネスの第一人者である同社に対する注目度は高い。
posted by 株式市場新聞 at 10:33| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーダー電子はしっかり

 リーダー電子(J・6867)はしっかり。今3月期中間は売上高28億5000 万円(前年同期39億2000万円)、経常損益1億8000万円赤字(同5億16 00万円)と減収、赤字で着地したが、既に下方修正を発表しており、織り込み済み となっているようだ。同社は電機計測器の中堅メーカー。
posted by 株式市場新聞 at 10:06| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一精工は小幅続伸

 第一精工(6640)は小幅続伸。前日ストップ高で1000円台を回復して反発 相場が鮮明になってきた。コネクターの大手で今3月期はノートパソコン、無線LA N向けが好調に推移していることから、半導体向け低迷をカバーして着実な増収増益 が見込まれる。
posted by 株式市場新聞 at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福耳早耳地獄耳・10月31日

 ◎協同飼(2052)25日線を上抜き、戻り第2ラウンド相場へ発展してきた。農業関連のテーマはロングラン。
 ◎カーリット(4271)もみ合いが極度に煮詰まる。出来高増を得て放れを狙う。
 ◎シロキ(7243)自動車部品の中では珍しい上方修正組。28日の極端に長い下ひげで底入れ完了。日証金では連日の株不足状態。
posted by 株式市場新聞 at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京セラが反落、利益半減予想を嫌気

 京セラ(6971)が反落。今3月期の連結営業利益予想を1450億円から740億円(前期比51%減)に下方修正したことが嫌気されている。
posted by 株式市場新聞 at 09:55| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士フイルムが反落、中間期減収減益を受け

 富士フイルムホールディングス(4901)が反落。前日に9月中間連結決算と1750万株(発行済み株式数の3.4%)、350億円を上限とする自社株買いを発表したが、中間減収減益により反応したようだ。中間期は営業利益812億7300万円(前年同期比25.2%減)となった。円高の進行やカラーフィルムなどイメージングソリューション部門が不振だったがことが中間期減収減益の主な要因。通期予想に関しては同1600億円(前期比22.8%減)と従来予想を据え置いており、為替の影響は原料安効果で相殺できる見通し。なお、下期の想定レートは1ドル=95円、1ユーロ=130円。
posted by 株式市場新聞 at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日精工は増産投資凍結で大幅安

 日本精工(6471)が大幅安。世界的な景気の後退で自動車関連部品の増産投資を当面凍結。設備投資を当初計画比約4割減とすると報じられたことが嫌気された。
posted by 株式市場新聞 at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダは減産で見切り売り

 マツダ(7261)が売られた。同社が下期からの車両生産を当初計画に比べ10%減、減産幅で7万3000台減らすと発表、新車販売の減速が改めて嫌気された格好。
posted by 株式市場新聞 at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IDU、ファイナンス中止で先行き不透明感強まる

 アイディーユー(M・8922)がストップ安売り気配。国際航業ホールディングス(9234)を割当先に計画していた第三者割当による新株発行を中止すると発表したことで、先行き不透明感が強まっている模様。同社は15日に発表した前8月期決算で261億円の最終赤字を計上。決算短信に「重要な疑義が存在」との注記があったこともあり、財務リスクが高まっていた。

お詫びと訂正:記事初出時、売買停止とありましたのは誤りです。お詫びして訂正いたします。
posted by 株式市場新聞 at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノエルは破産手続き開始

 ノエル(東2・8947)が寄り付きから大量の売りもの。同社が東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたため。不動産市況の悪化と金融機関の融資抑制で資金繰りが悪化したため。負債総額は414億円。
posted by 株式市場新聞 at 09:39| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任天堂、減額にも反応薄

 任天堂(7974)が小安い。30日に今3月期の連結営業利益予想を6500億円から6300億円(前期比29.3%増)に下方修正したが反応は限定的だった。1ドル=105円から100円、1ユーロ=160円から140円に変更したことが足を引っ張った。Wiiの今年度の出荷台数を2650万台から2750万台に上方修正するなどゲーム販売が好調なことが支援材料になっている。
posted by 株式市場新聞 at 09:36| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山崎建設が売り気配、会社更生手続きを開始

 ジャスダック上場の山崎建設(J・1902)が売り気配。前日に東京地裁に会社更生の手続き開始を申請したと発表。負債総額は約222億円に上る。りんかい日産建設、新井組といった中堅ゼネコンが相次いで破たんしたことで多額の債権が回収不能となり、資金繰りが悪化したという。なお、ジャスダックは同社株式を12月1日付で上場廃止すると発表した。
posted by 株式市場新聞 at 09:30| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランシステムは買い気配

 ランシステム(J・3326)は買い気配。今6月期経常利益予想を、従来の4億3700万円から4億7700万円へ上方修正した。経費削減効果などが、寄与した。
posted by 株式市場新聞 at 09:18| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワークスアプリは売り気配

 ワークスアプリケーションズ(J・4329)は売り気配。今6月期業績予想を、売上高233億9000万円から221億7000万円へ、経常利益34億5000万円から30億7000万円へ下方修正した。
posted by 株式市場新聞 at 09:15| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。