2008年03月31日

大引け 294円安と反落

 大引けは294.93円安の12525.54円と反落した。米国株安から売りが先行、一時は400円近い下げをみせたが、引けにかけて下げ渋った。
posted by 株式市場新聞 at 15:09| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昴、業績予想の上方修正を発表

 九州を地盤とする学習塾の昴(J・9778)が買い気配。08年2月期の業績予想の上方修正を発表。経常利益で従来予想2億4000万円から3億4400万円(前期比30%減)に増額。、特別講習収入とテスト収入が前回の見込みを上回ったことに加え、人件費や広告宣伝費などの削減が奏功したようだ。
posted by 株式市場新聞 at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホシデン、後場切り返し逆行高

 ホシデン(6804)が後場に入って買い直され逆行高。材料は任天堂(7974)のWii Fit向けバランスボードに対する期待。「開発段階から参画しており粗利は相当高いと見られる。来期の一株利益は148円が見込め、PER20倍の3000円も期待できる」(大手証券)。Wii Fitは4月に欧州、米国で相次いで投入されるだけに、注目を集めている。
posted by 株式市場新聞 at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちよし、業績予想発表受け売られる

 いちよし証券(8624)が後場一段安。前引け後に08年3月期の業績予想を発表した。これによると、連結売上高214億1600万円(前期比16%減)、連結経常利益18億8000万円(同71%減)を見込む。相場の波乱で株式関係が苦戦したため、業績悪化を余儀なくされた。
posted by 株式市場新聞 at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トーセイ、好決算ハヤし一時S高

 トーセイ(東2・8923)が一時ストップ高となるなど急上昇している。第1四半期(12〜2月)連結業績を発表。経常利益が前年同期比7.4倍の134億5200万円となるなど好内容を材料視。不動産流動化および不動産開発事業が好調。厳しい事業環境が伝えられる不動産業界だけに、サプライズとなったようだ。
posted by 株式市場新聞 at 13:48| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陽光都市開発が高い

 陽光都市開発(J・8946)が前週末比1200円高の8万7000円と高い。同社は12月決算だが、前07年12月期の連結決算は伸び率2ケタの増収益を達成し、配当は800円増配の年間6400円を実施。今08年12月期も小幅ながら増収益を見込み、配当も400円増配の年6800円の方針。サブプライムローン問題の表面化以降、不動産株にはアゲインストの風が吹いており、同社株もこの渦に巻き込まれているが、時価はPER4.5倍、配当利回りにいたっては7.8%に達する。こうしたことから市場では、中長期的には拾い場との見方が強まりつつある。
posted by 株式市場新聞 at 12:54| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミルボン、黒字転換を見直す

 ミルボン(4919)が値を飛ばしている。07年12月ー08年3月の純利益が前年同期の1億6500万円の赤字から4億400万円の黒字になったことが好感されている。新製品の攻勢で業績は時間を追って良くなるという。
posted by 株式市場新聞 at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレパーク、大幅反発

 テレパーク(3738)が4日ぶりに反発している。証券会社のレーティング上げを受け見直し買い回る。次世代携帯電話では国内通信会社が同一通信方式を採用、業界トップの同社に有利な状況となってきたという。
posted by 株式市場新聞 at 12:24| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミルボンが急反発、利益上振れを評価

 ミルボン(4919)が急反発。28日に発表した第1四半期の連結営業利益が計画比32.2%増と好調だったことが主因。粗利益率の高いヘアケアの新製品が好調で、ヘアカラーが伸びたことも利益を押し上げた。利益増額が見込めるなかで、PER13倍という割安感を評価した買いが継続しそうだ。
posted by 株式市場新聞 at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前場はほぼ全面安

 31日の東京市場の前場は、東証1部の値上がり銘柄数が273(15.9%)、値下がり銘柄数が1348(78.9%)、変わらずが85(4.9%)で、ほぼ全面安となっている。
posted by 株式市場新聞 at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続伸歩調のキリン堂

 キリン堂(2660)が続伸歩調となっている。08年2月期の業績修正を発表、連結純利益が7億1900万円から8億400万円の見通しとなったことが手掛かりになっている。
posted by 株式市場新聞 at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱重工業は強含み

 三菱重工業(7011)が強含みとなっている。28日に小型ジェット旅客機「MRJ」事業の正式発表を行ったことが手掛かりになっているようだ。09年から製造・組立を開始、11年の初飛行を経て13年に一号機を納入する予定だ。
posted by 株式市場新聞 at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOTOが続伸

 TOTO(5332)が続伸している。低価格の家庭用燃料電池を開発したと伝わったことが手掛かり材料視されている。
posted by 株式市場新聞 at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウッドフレン小商い

 ウッドフレンズ(J・8886)は小商い。今5月期第3四半期は売上高135. 3億円(前年同期117.6億円)、経常利益1.4億円(同3.4億円)で着地し た。名古屋地盤にした高価格帯のミニ戸建てが中心。下半期のウェイトが高く通期売 上高254.4億円、経常利益11.3億円と27%増収、19%増益を見込む。
posted by 株式市場新聞 at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コープが反発

 コープケミカル(4003)が反発。08年3月期配当を、無配予定から記念配として2円を実施すると発表したことが好感されている。
posted by 株式市場新聞 at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カワサキは反落

 カワサキ(大2・3045)は反落。今8月期経常利益の前回予想4.93億円を 1.85億円に下方修正した。
posted by 株式市場新聞 at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東製鉄が反落

 東京製鉄(5423)が反落している。08年3月期の営業利益が従来予想の155億円を下回り、前期比58%減の145億円と伝わったことで失望感。
posted by 株式市場新聞 at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPCはさえない

 エヌ・ピー・シー(M・6255)は安寄り後に切り返したが、その後は売り物に 押され軟調。今8月期中間の売上高35.5億円、経常利益2.4億円を各37.8 億円、5億円に上方修正した。太陽電池製造装置の受注が好調に推移している。 
posted by 株式市場新聞 at 10:43| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンエーインタが反発

 サンエー・インターナショナル(3605)が反発。同社の三宅社長が公募増資前に持ち株数千株を売却したとして、インサイダー疑惑で、証券取引等監視委員会が調査を進めていることが嫌気され、28日に急落していたが、PER6倍まで売られたことで押し目買いが入ってきた。
posted by 株式市場新聞 at 10:42| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸紅が急落、サブプライム損失計上

 丸紅(8002)が急落。28日にサブプライム関連で176億円の評価損を計上すると発表したことが響いた。また、丸紅の元社員が丸紅の保証書を偽造して、投資を募るなど詐欺事件も響いているようだ。
posted by 株式市場新聞 at 10:15| 東京 ☀| Comment(0) | 株式市場新聞速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。